スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

武器コンプまでの流れ・続

続き。

転生マラソンによるキャラの強化と実用武器集めで地力を固めてから、
ようやく武器収集率UPのための周回を開始するワケですが

無印の武器は全て入手済なので、その時点で入手可能な未所持武器はフリーやEXの
難易度∞全般とIM全般、そして新規エネミーのドロップにほとんどが存在しており

通常、ミッション難度や武器レア度が高くなる程ドロップ率は低くなるので
てっとり早く収集率を上げる為に、低難度帯の新規エネミーか低難度IMで入手可能な
武器をまず揃えようと決めました(wikiを元にチェックリストとか作成しましたね)



で、ある程度武器を掘り進めて行くと、低難度帯フリーの新規エネミーと
低難度IMのどちらでも入手可能な武器の場合、IMは作成の手間があるものの
全体的にはIM側の方が明らかにドロップ率が高い場合が多いと気付きます。

顕著な例がメロッダ共通(LV1~99枠)のガーラントリーゼガーラントですかね。

当時はIM作成の仕様がよく分からず、調べるのも面倒なので蒼穹Cを回ってみましたが
最後に1匹しか出ない上にどちらも一向にドロップする気配もなく、心折れて
試しに適当にIM作って回ってみたら、どちらも20分も経たない内にポロリしたし。


そんなこんなで複数で堀場候補があるものはIM>フリーを基本としつつ、
聖域の回廊等の新規エネミーが大量に出て一度に多数の未入手武器が掘れる所は
まずフリーを回って数が減って来たら残りをIMで・・・等と計画的に収集率をUP。

PSP213_リリー畑


難易度CBで掘れるものも無くなった頃には、この頃ようやく新規で作成した
デュマ子を除いて転生作業もどんどん進み、MAI等のイベントも開始。

インフラではリザルトや新規ボス箱などの★16武器の収集がメインになっていき、
一方でのオフIM周回等も、転生強化に加えてフレに頼んだり交換部屋等でもらった
ナグラエルノアやサゾエルノア等の強力なサポカのおかげでサクサク周回可能に。


GBRを経由してGHも始まるとデュマ子の転生作業や職LV上げも急速に進み、
GH闇ルート部屋で最後のリザルトの邪砲エグザイムが出土した後はひたすら
GBRのMAI2部屋に通い、魔剣とダメオにセンサーをそらし続けた結果、
見事インディキャノンをGET。

(ダメオ闇60が2個と闇58以下多数が出るぐらい毎晩入り浸ったもんです・・・)



この時点で残り武器はライザーと片スト含む10個だったんですが、
「あ、多分今作もインフラ終了前に100%行けるな」って根拠無く思ったものです。


~まだ続く~
 

スポンサーサイト

2012.11.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | PSPo2i_武器掘り談話

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

L

Author:L
PSO2が忙しくてなかなかPSPo2iが出来なひ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。