スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

頑強について考える・前

L的には便宜上「スーパーアーマー」「ハイパーアーマー」と呼んでおり
元ネタのカプコン系ゲーにちなんで、一定の攻撃に対してひるまないのが前者で、
どんな攻撃に対しても一切ひるまないのが後者という感じで使い分けてますが。

これが実にややこしい仕組みのようなので、ちょっとまとめてみようかなと。

※検証まとめというよりは記憶まとめなので間違ってる箇所あるかもしれません
※2012/5/30にのけぞりを2種類に分けて各箇所記載し直しました


前提として、攻撃属性を以下の4種類と考えます。

・のけぞり
・強制のけぞり
・打ち上げ
・吹き飛ばし
・転倒


のけぞりと強制のけぞりの違いは、例えば通常のエネミーのバータは
走行中に喰らってものけぞりながらも走り続ける事は可能なので通常のけぞり、
メロッダの5連バータは喰らうと走行を中断してしまうので強制のけぞり
・・・と喰らい時動作継続可/不可で分けて考える事が出来るという事です。

PSP141_5連バータ


まずはエネミー編。
各個体設定の特殊リアクションと、3種の頑強設定があるようです。


【サイズによる特殊リアクション】

大型・超大型・一部人型ボスと小型中型の一部は、上述の攻撃属性に対する
リアクションが各個体に設定された固有のものを取るものがいます。

まず全体的に、大型以上のエネミーや人型ボスは打撃や射撃の□攻撃を受けても
ほぼのけぞりません。 大型のほとんどは完全無効化しているように見えますが
テンゴウグ骨格等、□でも大きくのけぞる大型も居る模様。

人型ボスはサポキャラのナグラシャグ弾幕受けてもブルブル震えながら
無理矢理攻撃してきたり、シズルのカウンターが□でも発生するところから考えると、
無効化ではなく動作継続可能なのけぞりしか発生しない・・・と考えるべきでしょうか。


打ち上げ・吹き飛ばし・転倒については各エネミーが個別のリアクションを
取るので、それぞれ有効な攻撃を把握すると有利に戦う事が出来ます。

一例として

・ガイノゼロスは打ち上げや転倒攻撃では少しのけぞるだけだけど、
 吹き飛ばしを喰らうとふっ飛んでダウンする

・スヴァルティアは打ち上げや吹き飛ばしを喰らうとのけぞり、
 のけぞり中にもう一度それらを当てるとダウンする

・ビル・デ・ビアは打ち上げ・吹き飛ばし・転倒攻撃を喰らうと大きくのけぞり、
 打ち上げや背面からの吹き飛ばしの後は高確率で無敵回転攻撃を使う

・キャリガインは打ち上げ・吹き飛ばし・転倒攻撃を喰らっても
 全て少しのけぞるだけで、ほとんど体勢を崩せない


等々。
3種攻撃に対して穴がない(体勢を崩せない)程厄介な敵と言えますね。


小型中型にはこの「サイズによる特殊リアクション」は全く備わっていませんが、
イルギルとイヴァーラスはドロップカテゴリ的には大型に属するものの
□でも大きなのけぞりが発生する上に3種攻撃に対して全く耐性がないし、
どう見ても大型と言える程大きくもないので、中型要素の多い特殊な大型な模様。

PSP125_お手玉

また、フラビットやミズラ等の飛行エネミーやリリーやゴウシン等の足が無く
地面から生えているエネミーは打ち上げ攻撃を当てると転倒に置き換わるので、
小型中型でもサゾンデが有効なのはインフラで特に重要。


・・・長くなりそうなので、残り頑強3種は次回。
 

スポンサーサイト

2012.05.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | PSPo2i_考察

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

L

Author:L
PSO2が忙しくてなかなかPSPo2iが出来なひ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。