スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

採掘基地防衛戦

 
ちょいと記事が遅れてますが「採掘基地防衛戦:襲来」が実装されたので、そのお話。


単純に言えば、目標が「敵撃破」⇒「オブジェクト防衛」に変わっただけなんですが、
それだけでマルチエリアの12人がストラテジー要素を共有出来る初めての
クエストになった
と言うべきか。 今までの他緊急とは一線を画してます。

毎回同じ12人を集めて同じ職で挑めるなら、詰将棋的に戦術が煮詰まって行くの
だろうけど、そう上手くも行かないので、ある程度~全員が即席のメンバーを組む故に
個人個人の状況判断が戦局を左右するのが、このクエストの面白いところだなぁと。


防衛中にドロップ判定されたアイテムがクエスト終了後にまとめて出る、という仕様が
いわゆるシップ待機やリタマラ対策としてある程度機能しているところも良い点ですが

PSO2164_ビッグ梅干し

防衛結果がレアドロップに大きく影響するという点と、30分間は受け放題という
クエストタイプなので、2周しか出来ないか3周出来るか・・・等のギスギス要素を
同時に孕んでいるところが、一寸残念な部分でもあります。


効率良く動こうとして作戦たてたり、プレイヤーの結束が高まるのは良い事でも
あるけど、効率を求めるあまり強制・非難・排他的な感情の温床にもなりかねないし

★11は誰しもがほしいし3周を目指すのもいいけど、例えば縛り入れたいなら鍵かけて
それを厭わない人だけを集めてやるべきで、L的には程々に楽しくやりたいものです。



・・・・・・とまぁ、こんな前置きをした上で、個人個人が意識しておいた方がいいな
と思う役割分担についてちょっと考えた事でもメモメモ。

最終的には、どういう方法で戦えばより早く戦闘を終わらせるかという話になり、
つまり3周するにはどう動くべきか、に繋がるので↑の後に早々でアレですけど

あくまで個人個人の意識で、強制すべきではない事を念頭に入れましょうって事で。



【遊撃と迎撃について考える】

・遊撃=湧きポイント付近で敵を殲滅する
・迎撃=塔の少し手前で敵の進軍を待って殲滅する

PSO2165_迎撃担当

各1塔を各PT毎の4人単位で担当する、という前提ですが

湧きポイント付近から毎回1匹も逃さず敵を殲滅するのは簡単ではなく、
侵食核の処理もあるので、塔前に1人も残さず全員遊撃に出るのは通常下策だし、
遊撃1のバランス型ってのもあんまし考えにくいので、一旦除外するとすれば


遊撃型(遊撃3/迎撃1)
 メリット :湧きポイントで殲滅出来れば、敵が塔に近付くまでの時間を短縮出来る
 デメリット:迎撃よりは火力が分散する、不測の事態(爆弾等)の対応に不安有

迎撃型(遊撃0/迎撃4)
 メリット :塔の防衛を兼ねて大人数で一気に敵を叩ける
 デメリット:敵が塔付近に来るまで待つ必要がある、塔がダメージを受けやすい

バランス型(遊撃2/迎撃2)
 メリット :敵集団を分断しやすく塔が大きな危険に陥りにくい、結晶が集めやすい
 デメリット:こちらの火力も最も分散しやすく、討伐に時間がかかる


ってバリエーションが浮かびます。

4人で攻撃をかけられる迎撃型が最大火力だけど、敵の進軍を待つ必要があるので
待機時間ロス>塔前に人員を残した事による殲滅時間ロス、になるなら遊撃が有利。

基本的に1匹でも打ち漏らしがあり、塔前迎撃で処理する事があれば迎撃有利で、
ちょっと適当な算段だけど、迎撃>遊撃>バランスの順になる・・・のかな?


バリア張ったり耐久力回復させたりも可能で、ある程度なら塔に攻撃を受けても
S評価でクリア出来るので、迎撃型は総合的に優秀なのかもしれません。

迎撃型でグダってゴル自爆等で削られまくるようなら、バランス型が無難ですが。



【WAVE毎の戦況変化】

WAVE毎の敵構成(迎撃時の待機時間ロスは、各敵の移動性能に左右される)や
ラグネ・ムシキングの動向や他PTの動き等で、戦況は刻一刻と変化するので、
遊撃・迎撃の有利不利も当然一定のモノではないワケですね。

PSO2166_WAVE

WAVE1~2
 敵の数は少なく、縮地使いのカマキリやアーマー突進のゴルも少量なので
 塔前にそこそこの火力1人残せば、他3人は遊撃&結晶回収でほぼ回るはず
 迎撃担当も塔付近の結晶を積極的に集めた方が良いかなと

WAVE3
 カマキリやゴルの数が増えて遊撃を突破されやすくなる
 グワーがどこかの塔付近に現われるという点でも、火力担当が遊撃に
 出払って後方に不在だとなおさら効率悪いので、迎撃主体の有利度が増す

WAVE4
 カマキリとゴルの集団がランダム順に1塔ずつ襲撃してくる
 敵集団を殲滅させると次の塔への集団が湧くので、殲滅手前から1人残して
 他塔の援護に向かえればベスト
で、移動距離的にも3同様迎撃有利かな

WAVE5
 ラグネがどの塔に行くかで、他塔に援護に出るか等の判断が必要
 WB持ち+火力1,2人が張り付けばすぐに撃破出来るはずなので、
 6までに粒子砲が解放されそうでされない状況なら、結晶集めが重要

WAVE6
 ムシキング撃破後に特攻してくるゴル対策と、ムシキング自体の撃破にかかる
 時間の兼ね合いで、ここでも拠点から何人討伐要員を出すかの判断が肝要


・・・これを踏まえて考えると、序盤は遊撃型、中盤は迎撃型、終盤はバランス型
の配置になるような流れを軸に、PT構成等を踏まえてアレンジするのが良いのかな。



【ムシキング討伐時の注意点】

WAVE4での連携に次いで、ムシキング討伐の処理方法に大きな時間短縮要因が
あるのでは、と最近個人的に思うので、お膳立てやら注意したい点やら。

PSO2167_赤ムシキング

・出現までに意識的に5000P貯めて粒子砲を撃てるようにしておきたい

・最後のゴル特攻に備えて粒子砲を残しておくのもアリだけど、大抵同じ事を考えてる人が
 1人は居るはずなので、基本的にムシキングに即ぶち当てるぐらいの考えで良さそう

・タゲ取った人が塔の逆側を向かせるのは最早お約束だが、
 塔から離れ過ぎない位置で戦って撃破するという意識があった方が良いと思う

 ⇒最北端で倒したら、ムシキング討伐組が爆弾やゴル特攻の援護に向いにくいし、
  塔前防衛組がムシキングのドロップ回収するのに=再受注までに時間がかかる、
  銃座・粒子砲やグランツ等の遠距離狙撃が狙いにくい、とデメリットばかり

 ⇒ムシキングは後方に及ぶ広範囲攻撃を持ち合せていないので、
  塔と逆方向さえ向いていれば、塔の間近でない限りはほぼ危険はないはず



ていうかLが身内で行く時は、大抵塔前に張り付いて専守防衛する係になるので、
3周狙いだとほとんどムシキングドロップを拾えずに終わるんですよね (´・ω・`)

ステⅢ多スロ素材が落ちるという点でも、野良含めて全員が再受注までの時間を早める
ために妥協できるとも限らないので、この辺はタゲ持った時には意識したいとこです。



以上、長くなりましたが、いつも通りの机上の空論でした。
 

スポンサーサイト

2013.12.29 | コメント(5) | トラックバック(0) | PSO2

コメント

(・ω・)ちゃんと待ってるからムシキングドロップ拾ってもいいのよ?あとラグネも。あ、そん時はPTリーダーちゃんと渡してね

2013-12-31 火 14:05:39 | URL | 赤いの #- [ 編集 ]

1周目15分や2周目29分でムシキングドロップがはるか北端とかだと
リーダー云々の前に諦めざるを得ないのも事実なワケで (´・ω・`)

2014-01-05 日 16:30:25 | URL | L #- [ 編集 ]

流石にその時間なら少し考えるけど、みんな慣れてきたし大丈夫よ。拾っておいで

2014-01-06 月 00:20:11 | URL | 赤いの #- [ 編集 ]

まぁ拾える状況なら当然拾いに行きますが、身内や野良問わず、ムシキングを遥か
北端に持ってかないって意識がみんなに浸透すれば、ドロップ回収云々だけでなく
塔前からの援護やゴル特攻の迎撃参加とか全てが楽になるよねって話で (・ω・)

2014-01-08 水 20:37:54 | URL | L #- [ 編集 ]

それもう書いてあるし、わかってるよ。

2014-01-10 金 15:14:13 | URL | 赤いの #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

L

Author:L
PSO2が忙しくてなかなかPSPo2iが出来なひ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。